本文へスキップ

家具付き賃貸の部屋探し専門家では大阪に単身赴任「法人契約・社宅探し」をされる方の家具付き賃貸探しの準備を全力応援を致します。

TEL. 06-6377-7737

家具付き賃貸の部屋探し専門家(単身・転勤)

単身赴任が決まったら何から考えればいいのか?PROBLEM-2

これまでの生活とこれからの生活の違いは?



単身赴任の経験のある方も改めてお部屋探しの前に是非、お読み下さい。

単身赴任本舗より快適な単身赴任生活をお送りいただけるよう、これまでの経験と実績よりプロのアドバイスをご紹介いたします。

●単身赴任本舗2016年4月で20周年を迎えます。今後とも宜しくお願いします。


ポイント2:これまでとこれからの生活の違いを考える。

これまでの生活では、奥様が中心に家事をされていた方が多いことでしょうが、これからは奥様に任されていたことをすべて自分でやらないといけません。

  • 単身赴任の生活が始まってから日常のことをしっかりとイメージしておきたいものです。 この家事のことを考えると大変なことが多くあります。

例えば、 下着等の洗濯をし、それを物干しに干して乾いたら取り込む。 お風呂の掃除、トイレの掃除、もちろんお部屋の掃除もしないといけません。

単身赴任で一番大変で心配になることは朝夕の食事ですね。 この食事は健康面や日々の体調にも影響します。 毎日の食事の栄養面などのことも考えないといけません。 毎日が外食と言うわけにはいきません。栄養バランスの偏りが病気の原因になります。

その他にもビジネスマンには欠かせないワイシャツのクリーニングの心配。 ゴミだしの心配など。
改めて考えないと思い出さないような、日々の生活には細かな大変な作業がございます。



「何とかなる」などと簡単に考えずに気を付けないといけないことを書き出しておくとよいでしょう。

昔、「亭主元気で留守がいい」こんな言葉が流行ったことがありましたね。奥様も「大変だけど仕事頑張って欲しい」って思っています。これまでと違って仕事が終わっても毎日ご自宅には帰ってこないんです。色んなことを心配されているはずです。









バナースペース











家具付き賃貸の部屋探し専門
(大阪に単身赴任の引越しに)
TEL 06-6377-7737